バイアグラで改善できなかった例

バイアグラで改善できなかった例

バイアグラの結果報告ではうまくいっているものばかりではありません。79歳のアメリカ人のジャックは糖尿病で、マスターベーションで射精することはできるのですが、勃起は20年間していない。

 

バイアグラがはんばいされて、医師にまず50mg錠を処方してもらい、そのあと100mg錠を処方してもらいました。

 

「妻と私は兄妹のように暮らしている。妻がどんな方法で私を刺激してもうまくいかないのです。バイアグラを飲めばうまくいくのではないかと期待していた。私のためだけでなく妻のためにも。妻にはそれだけの値打ちがあるのです。」しかし、ジャックが期待した通りにはならなかった。

 

「運の問題かもしれないが、バイアグラを飲んでも何も変わりはしなかった。10点満点なら最低の1点です。」

 

硬さも変わらなかったし、そのほかの点でも基本的に何も改善されなかった。しいて変化を上げるとするならば、むしろ事態が悪くなったということです。

 

「性的な刺激を受けるといつもは続々とした感じがしていたのが、バイアグラ飲んだ時には何も感じなかったのだ」